FC2 managemented FC2 managemented

Comment

そうかあ~。

私は自分が出来ない中学生、高校生だったから、「わからない」で止まってしまう子の気持ち、実はわかったりするんだ。^^;

ダテメさんが言うように、出来る子って、自分が何をわかってないのかが自分である程度分析できると思う。
でも、それは、やっぱり分析できるだけの材料を持ってるから可能なんだと思うの。
出来ない子って、何がわからないのか自分でも言えなくて、それは自分で凡そでもいいから見当つけることが出来ないからなんだと思う。
何がわからないかをオボロゲにでも言えたら、その時点で疑問は半分以上解けていると思うんだ。

本当に出来ない子って、自分でも何をまずやったらいいのかすら見当つかなかったりすると思うのね。
私の場合は数学だったんだけど、
とにかく問題集やれって言われて、とにかくやるんだけど、わかってない箇所を把握できてないから、時間かけるわりに全然結局効率あがらなくて。

えっと、だからどうなんだと言われると、
結局は勉強って自分で頑張るしかないものなんだけど・・・、
本当に分からない子に対しては、分かってない箇所がどこなのかわかるための手引きみたいなのがあればいいのになってことで。
でも、それをダテメさんに要求してるんじゃなくて(汗)、
「分からない」って言って止まってるように見える子も実は袋小路をぐるぐる回ってたりしてて、努力はしてるかもしんないよってことを言いたかっただけで・・。

そんだけのために長々と失礼しました!><
ちゅうか、そんなこと分かりきってるだろうに、冗漫なってすみませんでした!><
  • はんぞう #-
  • URL
  • 2005-11-13(Sun) 02:17:09
  • Edit

コメントありがとう。
実にはんぞうさんの意図がクリアに伝わってくる指摘で分りやすかったです。
私の場合、なんとなく勉強に関しては自力でここまで来た自負もあるので、どうしても「何で<分らない>で立ち止まっちゃうの?」という気持ちが先立ってしまっていました。確かに彼・彼女たちにもそれぞれ努力の跡は授業中にも見えているのだから、その点を理解してもう少し、本当に少しでいいから上手くひっぱていく努力が私に必要ですね。
というか理解はしているんだけど実行できない自分が歯がゆいです。改めて自分が出来ていないことを他人に指摘されるのって反省できてよかったよ。
  • 伊達眼鏡 #-
  • URL
  • 2005-11-13(Sun) 12:30:11
  • Edit

今なんとかコメントを修正しようと格闘していたら、ダテメさんのコメントが更新されました。(笑)

私は本当に、ダテメさんに引っ張った方がいいよとか、努力が足りないよって言いたかったんじゃないんだ。
それをするには、(生徒がわからないという教科の)膨大な専門知識が必要だし、ベテランの教師でもほとんどの人はそんなこと出来てないと思うから、そんなことを要求するのは誰に対しても酷なことだと思う^^;

以前、教育テレビの色んな地方の教師の授業をのぞいていく番組(レギュラー番組っぽいけど名前分からず)を見たんだけど、小学校の算数で分数の割り算を教える授業を放送してたんだ。
その先生はすごくて、最初に割る方の分数をひっくり返すことは言わないで、生徒たち全員に「式」自体を考えさせてたの。そうすると、色んな方法を用いてみんながなんとか答えを出そうとするから、本当に色んな式が出てくるのね。
その30人分の答えや式を先生が大きなパターンに分けて、そこからまた生徒に考えさせるんだけど、そこまで順を追っていくと、なんで割る方をひっくり返すことになるのかっていう仕組み自体がみんなにハッキリわかるんだ。じつは、見ていた私も「あぁそうだったんだ!!」とか思って感動したんだけど・・・。(バカですんません)
ここまでしたら、分数の割り算のために算数を脱落する子は出ないと思う。でも、そのために当該の先生は一日の他の授業を返上して、ぶっ続けで生徒に考えさせてた。^^;これはなかなか不可能なことだと思う。理想の授業だなって思ったけど、どの先生にでも出来ることじゃないし、実現にはすごく障害の多いもんだな~と。

上記のようなのは、番組になるくらい特異な例だから参考にもならないし、そういうつもりで言ったんじゃないんだけど、そういうの見たり、ダテメさんの話を聞いたりして思うのは、
本当に教えることって難しいことなんだなあってことで・・・。
ああ、収拾つかなくなってきた!

とにかく、気楽にファイトじゃ☆ダテメ先生!(笑)
  • はんぞう #-
  • URL
  • 2005-11-13(Sun) 12:50:52
  • Edit

再びコメントありがとう(笑)
確かに指摘してくれたとおり、完全な授業なんて出来ないだろうし、そんなのがあるのかも疑問。
でもやっぱり自分の理想には少しでも近づきたいと思っているので、目標にしたい授業ってあるんだよね。それが果たして生徒にとっていいかはまだ分りません。でも目標を決めて、それを実現する手段を検討し、それを実現する期間を設定することで今までやってきたので、今回ももう少しあがいてみようと思ってまーす。またブログにも「伊達眼鏡あがき日記」が更新されるかもしれませぬゆえ、そのときはまたご助言を。
  • 伊達眼鏡 #-
  • URL
  • 2005-11-13(Sun) 13:31:07
  • Edit

もういい加減、コメントの応酬はやめます。(笑)
しかし、ぜひとも言わねばと思い投稿。

・・・立派すぎます!!ダテメさん!
おじいさん風に言うと、
「立派じゃよ、眼鏡!!わしゃあ、わしゃあ、うおおおおお(涙)」
って感じです。
それでは、これにてドロン。
ちなみにレスは不要じゃよ。こんな内容だしのう。(笑)
  • はんぞう #-
  • URL
  • 2005-11-13(Sun) 15:24:51
  • Edit

Comment form

管理者しか読めないようにします


Trackback

このエントリーのトラックバックURI
http://dongiovanni.blog19.fc2.com/tb.php/84-e1703032


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。